テーマの引き出し

ポメラニアンを飼う前に準備しておくもの

ポメラニアンを飼いたいと思ったときには、家に迎え入れる前に、準備しておかなければならないものが、たくさんあります。

ポメラニアンの生活スペースを確保する

犬は、ある程度の狭い範囲でないと落ち着かないという習性がありますが、ポメラニアンもそうです。

まずは、「寝床」を置いて、「トイレ」を設置しましょう。

さらに、「歩くスペースが十分に取れるケージ」か「空間と空間を仕切るゲートの組み合わせ」のどちらかは、必須になります。

放し飼いで飼っている人もいますが、その場合は「しつけが行き届かない」「寝るとき・留守番のときに安心できずに暴れる」「汚されると掃除が大変になり、愛犬に当たってしまう可能性がある」などのデメリットがあります。

飼い主が家にいる昼間は放し飼い、夜寝るときや留守番のときはテリトリー内にするなど、各家庭の状況に合った方法を取り入れるようにするといいです。

トイレ

ポメラニアンが子犬の頃や高齢期に、トイレを失敗することが多いということはよく知られていますが、その他にも、発情期やストレスを感じたとき、体調の悪いときなども、トイレを失敗することは多くなります。

トイレケースは、すぐに洗えてスプレーで掃除できるくらいの大きさ・素材のもので、衛生的なものを選ぶようにするといいです。

3時間に1回位はおしっこをするので、トイレシートは頻繁に交換することになります。

大量に購入しておきましょう。
 

寝床

基本的には、ふかふかで、首や頭を置ける場所のあるベッドを購入するといいです。

特に、ポメラニアンは首が弱いので、枕になるような部分がついているものがベストです。

夏用にはクールマット、冬用にはさらに暖かいモフモフのベッド(かけ毛布もあれば尚良し)なども用意しておきましょう。

ダニ・ノミ予防のため、1週間に1回以上は洗濯するのが、おすすめです。

ごはん・おやつ

原材料、産地、添加物、賞味期限等に気をつけて、成長段階に合ったドッグフードやおやつを購入しましょう。

最近では、無添加・高品質のドッグフードが、ネット通販で簡単に手に入るので、わざわざペットショップに行かなくても大丈夫です。

環境整備グッズ

ポメラニアンはやんちゃなので、常に走り回って、ソファーやベッドに飛び乗り・飛び降り、いたずらをしまくります。

それは、しつけではどうにもならないと思っておいた方がいいです。(しつけをしても、少し大人しくなる程度です。)

そういった行動から引き起こされる怪我や病気を予防するために、家に迎え入れる前から、しっかりと環境を整えておくことが肝心です。

フローリングは、滑るので絶対に禁止!

滑り止め機能付きのマットを敷くようにしましょう。

ベッドやソファーに乗らないように柵をつけるか、ゲートで部屋を区切りましょう。

また、ポメラニアンが暮らすスペースには、物を置かないようにします。

多少やり過ぎなくらいがちょうどいいといった感じなので、グッズはたくさん揃えておく方がいいです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。