テーマの引き出し

「矛盾」の意味と語源

矛盾(むじゅん)

「矛盾」の意味

二つの物事が論理的に食い違っていて、つじつまが合わないこと。

「矛盾」の語源・由来

「矛盾」の語源は、中国の「韓非子」の盾(たて)と矛(ほこ)を売っていた商人の故事が由来となっています。

楚の国に、武器を売る商人がいました。

その商人は、攻撃から身を守るための防具の「盾(たて)」と、先のとがった武器の「矛(ほこ)」を売っていました。

これらを説明するため、まず、盾を手に取って言いました。

「この盾は非常に硬く出来ていて、どんなに鋭い矛で突いたとしても、決してこの盾を突き通すことはできない。」

そして、盾の説明が終わると、今度は矛を手に取って言いました。

「この矛は非常に鋭く出来ていて、どんなに硬い盾でも、この矛で突けば突き通してしまう。」

その説明を聞いていて疑問に感じた人が尋ねました。

「そうしたら、そのどんなに硬い盾でも突き通すことができる「矛」で、どんなに鋭い矛でも突き通すことのできない「盾」を突いたらどうなるの?」

商人は、答えることがでず、荷物をまとめてどこかに逃げて行ってしまいました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。